works

施工事例

屋根重ね葺き工事 ジンガリウム鋼板 ディーズルーフィング ローマン

Before

屋根重ね葺き工事 ジンガリウム鋼板 ディーズルーフィング ローマン

After

施工内容
屋根重ね葺き工事
ディーズルーフィング ローマン タスカニー
お客様名
N様 邸

平型化粧スレート(コロニアルベスト)の上にジンガリウム鋼板の屋根材を重ね葺きしました。
ネットからのお問合せの方のご自宅になります。
築30年になるこのご自宅の屋根は、新築後から一度も修繕をしたことがないということでした。
ここ1年で屋根の割れや劣化、棟板金の浮きを多数の業者さんから指摘され続けてきたので、屋根工事を検討されたということでした。
その中の1社の方に棟板金を防水テープで止めていただいたということでしたが、屋根材の苔が原因で防水テープは既に剥がれてしまっております。
屋根材の表面は苔や塗膜の落ちが見受けられる状態でしたが、アスベストが含まれている石綿スレートのため、屋根材の割れは30年経っても見受けられませんでした。
今回の屋根工事で美観を変えたいという目的もあり、ディーズルーフィングのローマンをご検討されておりました。
洋風瓦調の外観は曲線のデザインが非常に美しく、人気のデザインとなっております。
他にも屋根材をご提案させていただきましたが、ローマンのタスカニーを選んでいただき、施工させていただきました。
ディーズルーフィングの商品はメーカー保証30年と非常に長い保証年数を誇る安心の屋根材になります。

工事工程

  • 1.施工前 ドローンを使い空撮しながら調査をしました。所々割れているのが見受けられます。

  • 2.屋根材表面の汚れや塗膜の落ちが見受けられます。

  • 3.飛び込み営業の業者が補修した跡になります。すでに防水テープが剥がれてしまっています。

  • 4.屋根材の汚れを落としていきます。この際、屋根材が割れないよう細心の注意を払い丁寧に洗浄を行います。

  • 5.洗浄後の屋根になります。汚れや古い塗膜ががなくなりました。

  • 6.既存の棟板金や劣化した貫板を解体、撤去します。

  • 7.改質アスファルトルーフィングを貼ります。

  • 8.田島ルーフィングのニューライナールーフィングは温度変化にも強い防水シートなので、耐久性が長く、非常に優れた防水シートになります。

  • 9.改修用軒先唐草を取り付けます。

  • 10.改修用ケラバ板金を取り付けます。

  • 11.谷樋板金を取り付けます。

  • 12.寄棟屋根用の棟部材専用下地材を取り付けます。

  • 13.ジンガリウム鋼板の屋根材を施工していきます。

  • 14.屋根材の施工途中に専用の雪止めを取り付けます。

  • 15.屋根の先端から頂上部に向かって丁寧に張り上げていきます。

  • 16.頂上部まで屋根材の施工が終わりました。棟部材専用下地の頭だけが見えるようになります。

  • 17.棟部材は屋根材と同質の丸トリムを使用します。デザイン性に優れたローマンならではの仕上がりとなります。

  • 18.屋根の側面のケラバ部材も、屋根材と同質の丸トリム部材を使用します。

  • 19.屋根材の嚙み合わせや、傷、へこみがないか入念に点検します。

  • 20.屋根の清掃をしたら施工完了です。

Service

桜ルーフの
サービス一覧

Contact us

屋根のこと、塗装のこと
相談してみませんか?

ちょっとしたことでもお気軽にご相談を!

0120-305-913

受付時間 9:00〜18:00(日曜定休)

診断、相談、お見積りなど無料でお受けしております。
ご依頼有無にかかわらずお気軽にお問い合わせください。

弊社では、ダイレクトメールやムリな営業行為などは一切行っておりません。
個人情報はご返信やご契約時にのみ使用します。ご安心してお気軽にお問い合わせください。

桜ルーフ 施工エリア

施工エリア

東京都
町田市、多摩市、八王子市、日野市など
神奈川県
相模原市、川崎市、横浜市、藤沢市など

地元企業として町田市近辺を対応しております。
できる限り対応いたしますのでご相談ください。